ここは同人ゲームサークル、『StudioBloodyBloom』のホームページです。
初めての方はContentsのAboutをご覧ください。
文字サイズは中を推奨します。
ブラウザはInternet ExplorerかFire Foxをお使いください。



2012年6月の日記

追懐のリバイバルのキャラクター更新しました。
 こんばんは、シナリオ・演出担当の現夜です。
 追懐のリバイバルのキャラクターページとダウンロードページを更新しました。
 是非ご覧いただけたらと思います!

 それに合わせて、ゲーム派ドットコム様の特設ページの方も更新しましたので、そちらも合わせてチェックしていただけたらと思います^^;


 ミドルウェアの、Unity4が発表されましたね。
 アニメーションの新機能と、DirectX11対応……ですか。
 うーん、他にも色々あるけど、私的にはそこまで3.5から魅力的な機能が増えたって感じはしませんね。
 3.5までで使えたアセットとの互換性の方が気になる所です。
2012年6月23日(土)  No.39

四ヶ月ぶりの大きな更新&大ニュース。

 こんばんは、シナリオ演出担当の現夜です。
 久しぶりの大きな更新でございます。

 追懐のリバイバルのページを更新しました。
 当サイト、ゲーム派ドットコム特設ページともに更新しましたので、是非ご覧になっていただければと思います!

 今回追加した情報なのですが、サブキャラクター二人の情報と、各キャラクターのボイスキャストの公開でございます。
 そう、ボイスキャスト公開です!
 この度、追懐のリバイバルの重要イベントにボイスが入ることになりました!

 元々、追懐のリバイバルにボイスを入れる予定はなかったのですが、水面下で色々と動きがありまして、たくさんの声優様のご協力のもとボイス実現にこぎ着けた次第でございます。
 参加声優様には本当に感謝してもしきれません><

 さて、そんな追懐のリバイバルの製作状況ですが、先週恐怖演出を大体いれ終えました。
 正直、怖いです;
 またまた大げさなと思うかもですが……、もちろん、ここで“こういう恐怖演出が起こる”と決まっている場面では、制作者故わかっていますから驚いたりしません。
 ……が、ランダム要素がある恐怖演出については、急に起きると普通にびくっとなります。
 ……私がビビリなだけかもしれませんが;
2012年6月15日(金)  No.38

何とか生きてますよ。

 こんばんは。シナリオ及び演出担当の現夜です。
 五月は全く更新ができなくてすみませんでした。

 ちょっとリアルの方がかなり忙しくて、更新ができませんでした。
 でも、ついリバの方はちゃんと制作進めてました。

 やはり、通しでプレイしてみると出てくるバグがちょくちょくありますね。
 テストプレイをしながら、今は恐怖演出を強化・追加しています。

 TOP絵は追懐のリバイバルのコンセプトアートの一つをぺたり。
 ゲームの世界観を見失わないためにも、やはりこういう絵の一枚や二枚は必要だと思うのです。……私だけですかね?うーん……。

 この絵、実はもう一つバージョンがありまして、そちらの方がメインなのですが……。
 まぁ、サイトトップの制作ブログのTOP絵があまり残酷なのもどうかということで、ちょっと控えめバージョンです。
2012年6月2日(土)  No.37

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++TOP++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.01