ここは同人ゲームサークル、『StudioBloodyBloom』のホームページです。
初めての方はContentsのAboutをご覧ください。
文字サイズは中を推奨します。
ブラウザはInternet ExplorerかGoogle Chromeをお使いください。



2014年2月の日記

お久しぶりです。

こんばんは。
企画・シナリオ担当の現夜です。
リアルの方でここ最近かなりごたごたしていてゲームが作れない状況が続いていたのですが、やっと解放されましてエンジン全開で製作頑張っております。

久しぶりにゲームのシステム面での新要素をご紹介します。
スクリーンショットを見ると分かると思うのですが、一枚絵から気になる所をカーソルで選択して調べるという「追懐のリバイバル」にはなかった新ギミックが現在作成中のゲームにはあります。

今回も謎解き系のイベントCGは3Dグラフィックを使用します。
3Dグラフィックの方が絵を描くより楽とかじゃないよ!(ぇ
まぁ多少はあるのですが;
前拍手の返信か何かで言ったような気もするのですが、プレイステーション全盛期のB級ホラーゲーの3Dグラフィックを意識したりしてます。
今回はイラストCGが全てアニメ塗りになるので、そのギャップは追リバ以上に目立ちます……。
しかし、キャラクターが言葉を交わし合い、ドラマとして繰り広げるシナリオを盛り上げる時に出るのはアニメ塗りのイラストCG。
プレイヤーが主人公を自身の分身として探索を行い、その探索における謎解きの時に出てくる無機質で冷たい感じの3DCG……というような具合に主観と客観という観点から使い分けができているので理にはかなっている……かと;

まだまだ新要素はたくさんありますが、全部言うと後のネタがなくなってしまうので今回はこの辺で失礼します。
2014年2月24日(月)  No.70

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++TOP++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.01