ここは同人ゲームサークル、『StudioBloodyBloom』のホームページです。
初めての方はContentsのAboutをご覧ください。
文字サイズは中を推奨します。
ブラウザはInternet ExplorerかGoogle Chromeをお使いください。



2014年11月の日記

新作「久遠のアグノシア -the lament of prophets-」正式発表です。

 こんばんは。
 企画・シナリオ担当の現夜です。

 新作を製作していることは今までお伝えしてきましたが、この度正式発表となります。

 新作タイトルは「久遠のアグノシア -the lament of prophets-」です。
 昨年の10月から開発を開始していますので、何だかんだでもう一年以上作っています。
 開発進捗はまだまだなので、完成にはもう少しお時間を頂きます;

 「久遠のアグノシア」は「追懐のリバイバル」と同じ世界観で繰り広げられる探索型脱出ホラーゲームです。

 今作はフリーウェアとなりますが、シェアウェアである「追懐のリバイバル」以上のクオリティを目指し、当サークルのゲームを始めて遊んで頂く方、「追懐のリバイバル」を楽しんでくれた方がともに楽しめる作品となるよう開発陣一同作業を続けております。

 これから特設ページの方で少しずつ情報を出して行くと思いますので、その時は是非ご覧になって頂ければと思います。

 「久遠のアグノシア」の特設ページはまだティザーサイトであり、正式なページではありませんが、コンテンツのWorksから行けるので、興味のある方は是非見て頂ければ幸いでございます。
2014年11月28日(金)  No.75

シナリオチャート確定しました。

こんばんは。
企画・シナリオ担当の現夜です。

タイトル通りなのですが、現在製作中の2Dホラーゲーム、やっとこさシナリオチャート(細かなシナリオ構成、分岐箇所、各エンディングなど)が確定しました。

今まで大まかなシナリオは決まっていたのですが、細かい未確定要素が多く、保留として手を付けられない箇所が多かったんですよね。これでやっと本格的な製作に取りかかれそうです。

シナリオ構想を練っている間に、システム系は大体作り上げてしまってあるので、これからはどんどん実際のゲームイベントを組んでいく予定です。
(実はゲームイベントも分岐が始まる中盤までは組んであったりします^^;)

現在はイベントをひたすら作成しながら、並行して絵師さんと一緒に立ち絵グラフィックを作っています。
今作では、絵師さんの協力もあって立ち絵グラフィックの表示方法をかなり工夫しています。以前申し上げたように、各キャラクターにボディパターンは一つずつしかありませんが、「追懐のリバイバル」よりずっと各キャラクターの感情がプレイヤーに伝わるようになっているかと……。

年内にもう少し具体的な情報が出せるように、開発陣一同製作頑張ります!
2014年11月21日(金)  No.74

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++TOP++
[日記一覧] [最新]
shiromuku(fs2)DIARY version 3.01